14 10月 2015

【JACKSON’S】
憧れのドラマーと前編 NY編

jacksonsdrum

ジャクソンです。

今回は、私の憧れのドラマーと先日ニューヨークで再会した事について書きます。
先日ニューヨークへはミュージカルの演奏で行っていたのですが、本番前のリハーサル期間、練習を終えて時間があるときは、近くにあるジャズクラブに通い、一流のジャズプレイヤーの演奏を目と鼻の先の距離で体感していました。

幸いにも、NYで第一線で活躍するジャズドラマー、Ari Hoenigの演奏を聴くことができました。彼は色んなスタイル、拍子、ノリやグルーヴを曲中で、自在に操るリズムマスターと同時に、ドラムを曲のキーに合わせてチューニングして、ドラムの音階で曲のテーマやソロを演奏する抜群のハーモニーセンスも持ち合わせています。

プレイスタイルもとてもパワフルで(思っていたより体格がすごく良かった)なんと演奏中にバスドラムの皮が破けてしまうハプニングが。

ジャズにおけるバスドラムの役割の一つに、ウッドベースの低音部分やノリをバックアップする役割があります。今の様にマイクやアンプがなかった時代に、ウッドベースのノリや低音部分をシャープにしてオーディエンスの耳に届けるには、バスドラムのフェザリング(羽の様に軽くという意味)というテクニックを使い、ウッドベースのリズムやグルーヴに合わせて演奏していたようです。

もう一つに、ここぞというタイミングで大きなアクセントをつけるダイナミックな楽器としてバスドラムがあります。

アリはまさに演奏が白熱したタイミングでバスドラムが破けてしまったのでした。彼自身もビックリし、演奏を続けながら四苦八苦していましたが、どうにもならず最後はブラシを使い両手とハイハットで華麗なソロを披露し第一セットを終えました。

最前列にいた私はいても経ってもいられず、演奏終了後、アリに話しかけて、私もドラマーだから直せるよ、あなたはお店の人や他のジャズクラブのドラマーにスペアの皮があるか聞いてみたらと提案しました。穴ではなく、裂けていたので、ダクトテープ(日本で言うガムテープ、洗濯機のチューブの水漏れを塞ぐ時などに使う)をお店の人に借りて応急修理をしました。

アリも喜んでいましたが、幸い他のジャズクラブにいたドラマーが、スペアの皮を持っていたので交換。これで不安は無くなりました。第二セットを終えたところで(既に深夜1時)彼とゆっくり話すことができました。彼のアルバム2枚のこと、今レコーディングしている彼の新しいアルバムのこと、シンバルのこと、そして日本にツアーを考えていることまで。私は、日本でもちろん、色んなところでアピールしてみるよ!と約束しました。

たくさん話した後、メールアドレスを交換し、お礼のメールを伝えたら、すぐ返事がきて、彼がレコーディングしているアルバムの中の曲をデータで送ってきてくれたのです。曲も、彼の人柄にも感動した1日でした。

Unknown-2

Unknown-4

|

Leave a Reply

In a Sunny Place // ALBUM
  1. In a Sunny Place // ALBUM
  2. Paper Planes // ALBUM
  3. In this Night // ALBUM
  4. Taiyo // ALBUM
  5. Run boy,run // ALBUM
  6. Child // ALBUM