28 7月 2016

【TRATTORIA da RYU】押し麦の冷製サラダリゾット

TrattoriaDaRyu

いらっしゃいませ~
またご来店頂き誠にありがとうございます。
そしてこちらのコンテンツとは関係はありませんが、
7月18日にDEMO CD「WITHSTAND」を購入して頂き本当にありがとうございます。
まだ購入して頂いてない方は
引き続きタワーレコード渋谷店および会場限定で販売しておりますので
是非とも足を運んで頂けると幸いです。
いや、「頂けると幸いです」とかではなく、
「Thank you in advance」と
相手に断わる余地を与えないかなり押しつけがましい自分に潜在しているイタリア人感を出し、
(べ…別にプレッシャーをかけている訳ではありません)
これから購入を考えている方々へも前もってお礼申し上げます。笑

さらに先日は、去年発売した初全国流通ミニアルバム「Grow from the ground」から
3作目となるミュージックビデオもつい先日公開され、

(こちらもチェックしてねと言わんばかりに)
7月はニュースが多いRyu Matsuyamaでした。

そんな7月。夏の暑さよりも、ポケモンgoの圧倒的なユーザー熱を感じる日々ですが、
冷房がかなり効いてる建物内から、アジア特有の湿気高い外に出歩くという
行為を繰り返していると、やはり腸内バランスが崩れてしまい
食欲も若干薄れてしまっているような気がします。
うん。「夏はやっぱりさっぱり」というショボイ韻を踏みながら今日のレシピをチェケラッチョ。

【押し麦の冷製サラダリゾット】

材料:(2-3人分)

押し麦・・・150g
キュウリ・・・1本
パプリカ(赤)・・・1/4個
パプリカ(黄)・・・1/4個
トマト・・・1個
クレソン・・・1束(小)
卵・・・2個
ツナ缶・・・1缶
レモン・・・1個
オリーブオイル・・・適量
塩・・・適量
コショウ・・・適量
醤油・・・小さじ1杯
※お好みでバルサミコ酢・・・適量

本来であればクレソンの代わりにルッコラを使いたいところですが、
近所のスーパーでルッコラを見つけられなかったのと、
そもそも日本ではルッコラは非常に珍しく高価なので断念しました。

1.卵を黄身固めで茹でて、殻を剥いて冷やしておく。
2.キュウリ、パプリカ、トマトをあられ切り(5mmほど)にして、大きなボウルにいれる。
img_6693.jpg
3.クレソンをみじん切りにしてボウルに足す。
4.ツナを足し、茹で卵も細かく切りこちらもボウルに足す。
5.全ての材料を良く混ぜて、塩・コショウを適量、醤油を小さじ1杯、
オリーブオイルをたっぷり入れて再度混ぜる。ラップをして冷蔵庫で冷やしておく。
これでソースの完成です。
6.大きな鍋でたっぷりのお湯を沸かし、押し麦を15分ほど茹でる。
(最初の方は溢れる可能性があるので火元から離れないようにしてください)
7.押し麦をザルにあげて、冷水で洗いしっかりしめる。
8.押し麦の水分をしっかりキッチンペーパなどで取る。
9.押し麦を先ほどのソースが入っているボウルに足す。
全ての材料を混ぜ、レモン汁を数滴(少なめで大丈夫です)たらし、
味見をしながら塩・コショウで味を調える。

10.リゾットをお皿に盛りつけ、レモンをイチョウ切りにして飾り、
最後にお好みでバルサミコ酢を少々かけて完成です!!

失っていた食欲も戻ってきました。
サラダ感覚でさっぱりしている!
とぬかしていたらペロッと2人分食べてしまいました。
食欲がないと言っておきながら、さっぱりしたものをたっぷり食べていると
結局夏でも太ってしまいそうな気がします。笑

いつものように感想や作った報告をこちらに。
Twitter: @RyuMatsu_Info
Facebook: Ryu Matsuyama Fan Page

7月のライブはまだまだあります!
そちらのチェックもお願い致します。
それでは会場でお待ちしております。

またのご来店お待ちしております。
チャオ!

|

Leave a Reply

In a Sunny Place // ALBUM
  1. In a Sunny Place // ALBUM
  2. Paper Planes // ALBUM
  3. In this Night // ALBUM
  4. Taiyo // ALBUM
  5. Run boy,run // ALBUM
  6. Child // ALBUM