31 8月 2016

【TRATTORIA da RYU】ピアディーナ

TrattoriaDaRyu

いらっしゃいませ~
またご来店頂き誠にありがとうございます。
一度は南下し、すぐに去ると思いきや(そもそもこれも変な軌道ですが)
「やっぱり日本のNINJA、GEISHA、SUSHI&TEMPURA文化に触れたい!」
と不思議な軌道を描き日本を横断した台風10号。
ライオンロックという名前の強さに負けないくらいの勢いで
東京は回避出来たものも東北や北海道の方では大きな被害が出てしまい
台風の恐ろしさを再度認識しました。

皆さんの方では大丈夫でしたか?

さて、
あんなに暑い日々を嫌がっていたのに、
遠ざかっていくことが分かるとやはり少しさみしいですね。
「ぬぁ~つ~のお~わ~り~」と遠くの方から聞こえるのは僕だけでしょうか。
しかし、みなさん。
秋が参ります。そう食欲の秋。
秋に備えて、胃袋が既に鳴り始めているので、
そろそろレシピの方に進みたいですが、
今回はちょっとそんな秋を感じさせるようなメニューにしてみました。

今回は「ピアディーナ」というイタリアのソールフードを紹介させて頂きます。
うーん、一言では説明出来ないんですが、
ピザのような、ピザではないような、パニーノ(様々な具をパンで挟む料理)のような、
パニーノではないような。
気になる方はまずこちらをご覧になってから作ってください。↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%80

本来、ラードなどを使うのですが、
今回は簡易版ということでオリーブオイルを生地に入れてみます。
さらに、中身を2種類作ってみたいと思います。
それではレシピにいきましょう!!

【ピアディーナ】

材料(2−3人分):

IMG_6858

強力粉・・・150~160g
水・・・約100cc(季節や気候によって変えてみてください)
オリーブオイル・・・小さじ2杯
塩・・・1つまみ
ハム・・・適量
ベーコン・・・適量
マッシュルーム・・・適量
ほうれん草・・・適量
モッツアレラのスライスチーズ・・・適量
胡椒・・・適量

適量と結構書いてしまってますが、
中に挟む材料はお好みで変えてみて楽しんでください。

1.ボウルに強力粉と塩を入れ、
良く混ぜてからオリーブオイルと水を少し注ぐ。(水を全部いれないでください)
2.手で混ぜながら、様子を見て水を少しずつ足しながら混ぜていく。
IMG_6851
3.まとめながら混ぜあわせて、塊になってきたら力を入れてこねる。
4.5分-10分ほどなめらかになるまでこねる。
IMG_6853
5.生地を丸く整えてラップで包み1時間ほどやすませる。
IMG_6857
6.生地を4等分に切り、それぞれを丸め、平たくのばしていく。
7.台に打ち粉を振り、麺棒で伸ばしていく。
IMG_6863
ピザ生地の用に丸く薄すぎず、厚すぎないくらいまで伸ばす。
(フライパンの大きさにもあわせてください)
8.テフロン加工のフライパンを中火で熱し、生地をいれる。
9.両面をに焼色をいれて、中まで焼けたら取り出す。
IMG_6867
10.生地の上にそれぞれの具をのせる。
例①:ハム、マッシュルーム、モッツアレラチーズ
IMG_6868
例②:ベーコン、ほうれん草、モッツアレラチーズ、胡椒
IMG_6870
11.半分に折りたたみ、再度フライパンを中火に熱して、蓋をして焼く。
IMG_6869
12.中のモッツアレラが溶けたら完成です。

IMG_6871

うーむ。ウマイ。
もうたまりません。
ちょっとしたパーティーにも使えてしまいそう。
とりあえず、試してみてください。

それでは来月もお会いしましょう。

いつものように感想や作った報告をこちらに。
Twitter: @RyuMatsu_Info
Facebook: Ryu Matsuyama Fan Page

そして、もちろんライブ会場でもお会いしましょう!!
またのご来店お待ちしております。
チャオ!

|

Leave a Reply

In a Sunny Place // ALBUM
  1. In a Sunny Place // ALBUM
  2. Paper Planes // ALBUM
  3. In this Night // ALBUM
  4. Taiyo // ALBUM
  5. Run boy,run // ALBUM
  6. Child // ALBUM