23 9月 2016

【JACKSON’S】
私のヒーローWill Calhoun再来日!

jacksonsdrum

私のヒーローWill Calhoun再来日!

私が尊敬しているドラマーWill Calhounが今年9月に来日し、自らの最新アルバム”Cerebrating Elvin Jones” のメンバーと3日間熱いライブをコットンクラブで繰り広げていました。

willの魅力は、ハードロックからジャズまで、自身のルーツでもあるアフリカンなエッセンスが加わったユニークで幅広い音楽センス、大胆でポリリズミックなソロ、そしてなんといっても独特なシンバルやドラムのサウンドです。

黒人で構成されたハードロックバンドLiving Colourのオリジナルメンバーとして世界中を舞台に活動しながら、自身のルーツはアフリカにあると考え、マリ共和国やセネガルなど様々な国の音楽家と交流、独自のグループでワールドな感性をミックスしたジャズを演奏するなど、他のドラマーには真似できないスタイルを持ったドラマーに、私は大学生の頃よりファンになり追っかけていました。

彼が最も影響を受けたジャズドラマーの一人、Elvin Jones。彼はジャズの歴史になくてはならない存在です。彼を尊敬してやまないWillが、15年温めたアイデアを今年ついに形にし、Elvinに縁のある最高のメンバーとレコーディングし完成したアルバム”Cerebrating Elvin Jones”を提げ現在アメリカを中心に世界中でツアー真っ最中です。

そして彼と再会する日は5度目となったのでした。事前に彼にコンタクトを取って話す時間を取って頂けることになり、期待を胸にまずはライブを堪能しました。ジャズの曲にもかかわらず自由にワールドなグルーヴやときにはバキバキのバックビートを効かせたロックなグルーヴを叩き出すWill。終盤はwave drumという電子パーカッションを操り自身で叩き出したリズムやメロディーをループさせ、その上でさらにメンバーとドラムセットでセッションし観客を沸かせました。

演奏終了後、受付に行くとwillが観客のサインや写真撮影に笑顔で応じていました。会場の物販には彼のアルバムのジャケットが印刷されたドラムヘッドや、スティック、そして彼のモデルのシンバルまで販売されていました。

私を見つけたWillはすぐ挨拶してくれ、同じく先月来日していたアメリカの偉大なドラマーKenwood Dennardの話題になりました。Kenwoodがバークリー音楽大学で教鞭を振るう前、mannahouseという音楽教室をやっていて、そこで若い頃よりWillは彼からドラムを学んだそうです。他にはバスドラムのビーターの角度のこだわりもいちファンに熱く語ってくれました。

ひと段落して、私はこう切り出しました。
“あなたが今日ステージ上で演奏したシンバルを譲って欲しい”
Willは、軽く考えたあと、こう答えてくれました。
“後で楽屋に来てくれ!”
楽屋で彼の使用したモデルについて色々話してくれました。そして正直に、今回演奏したシンバルたちは実際にレコーディングで使用したモデルだから、自分にとって特別なんだよ。とアルバムの曲にはこれ、と詳しく語り始めました。しかし私は諦めませんでした。私がどうしても気になっていたシンバルを説明したところ、そのシンバルはok.と今回譲っていただけることになりました。それ以外のシンバルもオーダーしたら連絡するよ。とのことでした。

その名はdessert ride(砂漠のライド)と言います。私は彼がWill Calhounという名前と知る前に、セイビアンというシンバルメーカーの、カタログの表紙を飾っているのを目撃していました。その表紙はまさにdessert rideという奇妙な見た目のシンバルを持っているものでした。

彼曰く、この平らで、未加工のシンバルは マリ共和国や砂漠の民やセネガルの現地の楽器、ミュージシャンとセッションする際、既存のシンバルではどうしても綺麗に鳴りすぎてしまったそう。西洋のきっちりしたピッチではないアンビエントでアコースティックな楽器や歌とのアンサンブルを考えた結果、行き着いたデザインだそうです。控えめですが凝縮されたミステリアスな音が出ます。

今回も憧れのドラマーに素晴らしい話が聴けシンバルを譲っていただき、大満足の日になりました。

unknown
私とWill Calhoun

unknown-1
Sabian社のカタログで見て以来気になっていたシンバル dessert ride

unknown-2
譲っていただいた19インチのdessert ride
i

|

Leave a Reply

In a Sunny Place // ALBUM
  1. In a Sunny Place // ALBUM
  2. Paper Planes // ALBUM
  3. In this Night // ALBUM
  4. Taiyo // ALBUM
  5. Run boy,run // ALBUM
  6. Child // ALBUM