27 10月 2016

【TRATTORIA da RYU】これぞカルボナーラ

TrattoriaDaRyu

いらっしゃいませ~
またご来店頂き誠にありがとうございます。
「最近のレシピはちょっと凝っていて、もっと簡単なパスタのレシピを公開して!」
という友人の強い要望より、本日は久しぶりにパスタを作ってみました。
ローマのソウルフード、かつイタリアの若者の夜食と言えば
やはり簡単につくれるカルボナーラではないでしょうか。
しかし、私は言いたい!!
「な…生クリームを入れるなんて生温い!!」
そんな「これぞ!」というカルボナーラをご紹介させて頂きます。

【これぞカルボナーラ】

材料(2−3人分):

img_7064

パスタ・・・200~300g
ベーコンブロック・・・適量
卵・・・2個
玉ねぎ・・・小1個
ニンニク・・・1片
鷹の爪・・・少量
粉チーズ・・・適量
オリーブオイル・・・適量
塩・・・適量
胡椒・・・適量

1.ベーコンを大きめのさいころ切りにする。
img_7065
2.同じ大きさくらいで玉ねぎも切る。
img_7066
3.大きめのフライパンにオリーブオイルを多め入れて、
鷹の爪を少量、ニンニクを1片(皮がついたままつぶしただけ)をいれて、
弱火でゆっくりとニンニクの香りをオリーブオイルに移す。
img_7067
4.フライパンにベーコンと玉ねぎを足して、弱火でじっくりと焦げないように火を通す。
5.大きめのボウルに卵2個、塩を小さじ3杯、胡椒適量、粉チーズ大さじ3杯をいれてよく混ぜる。
img_7070
6.パスタを茹でるために、大きめの鍋に水と塩を大さじ4杯ほど入れ、
少し濃いめでお湯を沸かす。
パスタを投入して、表示されている茹で時間より1分ほど早く(アルデンテ)であげる。
この際、茹で汁を全部捨てずに、お湯を少しベーコンと玉ねぎを炒めているフライパンに足す。
7.茹だったパスタをフライパンに足し、よく混ぜながら、
ボウルに用意しておいた卵のソースを足す。
火を止めて、ソースが均一に絡むようによく混ぜる。
img_7074
8.全てをボウルに戻し、さらに大さじ2杯ほどの粉チーズを足す。
9.よく混ぜてから味見をして、味が足りない場合は塩と胡椒で調整する。

完成です!!
img_7077

いや〜フォークが止まらない。
そして何よりも懐かしい。
友達と夜食でよく作ってたのを思い出します。
みなさんも是非試してみてください!!

それでは来月もお会いしましょう。

いつものように感想や作った報告をこちらに。
Twitter: @RyuMatsu_Info
Facebook: Ryu Matsuyama Fan Page

そして、もちろんライブ会場でもお会いしましょう!!
またのご来店お待ちしております。
チャオ!

|

Leave a Reply

In a Sunny Place // ALBUM
  1. In a Sunny Place // ALBUM
  2. Paper Planes // ALBUM
  3. In this Night // ALBUM
  4. Taiyo // ALBUM
  5. Run boy,run // ALBUM
  6. Child // ALBUM