30 11月 2016

【TRATTORIA da RYU】ローストポーク

TrattoriaDaRyu

いらっしゃいませ~
またご来店頂き誠にありがとうございます。
前回のカルボナーラ美味しかったでしょ?
今回もかなり美味しいレシピなので、
是非試してみて欲しいです。

さて、
急に寒くなりましたが、
さらに11月なのに雪まで降ってしまいましたが、
皆さんは風邪などひいておりませんでしょうか?
幸いながら、僕はまだ風邪をひいておりませんが、
毎日のケアは怠っておりません。
何よりも大事なのは基本だと思っております。
外から帰ってきたら、手を洗い、うがいをする。
子供の頃は面倒に感じてましたが、
大人になってからこの行為の大事さに気付かされました。

あとは何よりも、ちゃんと食べて、ちゃんと寝る。

これに限りますね。

ってことで今日は
「ちゃんと食べる」にしたいと思っております。
レシピを書いている今日は(11月29日)良い肉の日!!
ってことで、美味しいスタミナ肉料理を紹介したいと思います。

【ローストポーク】

材料(2人分):

img_7335

豚肉ブロック(肩ロース)・・・300g
人参・・・1/2個
玉ねぎ・・・小1個
セロリ・・・少量(嫌いな場合はいれなくても大丈夫です)
にんにく・・・3片
ローズマリー・・・2~3枝
タイム・・・2~3枝
オリーブオイル・・・適量
白ワイン・・・適量
塩・・・適量
胡椒・・・適量
醤油

1.肩ロースのブロックを数ヵ所フォークなどで刺し、
たっぷりの(結構かけて大丈夫です)塩、胡椒を振りかけて揉む。
2.ローズマリーとタイムを包丁で小さく切り、
ジップロックに肩ロースのブロック、切った香草、
ワインを大さじ5杯ほどいれ、ジップロックの空気をしっかり抜いてから、
味が染みるようにさらに揉み、30分~1時間冷蔵庫で保存する。
img_7338
3.玉ねぎ、人参、セロリを適度な大きさに切る。
4.熱したフライパンにオリーブオイル、輪切りにしたニンニクをいれ、
切った野菜を投入する。
img_7340
5.野菜がしんなりするまで焼いたら、野菜を別皿に移動し、
野菜のエキスが残ったフライパンに肩ロースのブロックを入れ、
表面だけを強火で焼いていく。
img_7342
6.表面がしっかり焼けたら、肩ロースのブロックをアルミホイルに包み
200度のオーブンに30分熱っする。
img_7343
7.先ほどのフライパンに再度野菜を入れ、
ワインコップ1杯ほどいれ、アルコールが十分に飛んだところで
塩適量、醤油多め、胡椒少々で味を調える。
img_7344
8.オーブンで肉が焼けたら、アルミホイルから肉を取り出さず、
20分ほど余熱で中まで火を通す。
20分後、肉をお好みの大きさに切る。(大きめに切るのがおすすめです)
ブロックの大きさや形にも寄りますが、
中が多少ピンク色に仕上がっているはずです。
9.切った肉を、アルミホイルから出た肉汁をフライパンのソースに投入し、
肉に少し火を通しながら、ソースとしっかり絡める。
(火を通しすぎると、お肉が固くなってしまうので気をつけてください)
img_7345
10.お皿に盛って、パンやサラダと一緒に召し上がってください。

img_7347

さぁ出来上がり‼
柔らかい!ジューシー‼
今回のレシピも最高です。
試してみてください。

さて12月8日は都内では年内最後のライブがありますので
その日に作った感想などを聞かせてください!!
お待ちしております!

もしくは、いつものように感想や作った報告をこちらに。
Twitter: @RyuMatsu_Info
Facebook: Ryu Matsuyama Fan Page

またのご来店お待ちしております。
チャオ!

|

Leave a Reply

In a Sunny Place // ALBUM
  1. In a Sunny Place // ALBUM
  2. Paper Planes // ALBUM
  3. In this Night // ALBUM
  4. Taiyo // ALBUM
  5. Run boy,run // ALBUM
  6. Child // ALBUM